社長のブログ

2020/04/02
ホームシアター 「プレステージ」

 

 

 

この日のワンプレートディナーはシュー様の絶品手作りピザとアルザスのピノ。

 

 

 

ユーチューブでピザ生地づくりの研究をしたそうですが、

生地をしばらく寝かすだけでお味が格段UPしたんだそうですよ!

確かに旨かった 💡 

 

 

 

もちろんワインもね

 

 

 

で、ホームシアターは【プレステージ】

 

 

 

2006年アメリカのサスペンス映画。

 

 

【キャスティング】

監督 

クリストファー・ノーラン(バットマンシリーズなどで有名)

 

主演 

ヒュー・ジャックマン&クリスチャン・ベールと言う二大スターの競演

 

共演 

マイケル・ケイン

    年齢を重ねるごとに味が出てきました。

 

スカーレット・ヨハンソン

    最近私のイチ押し女優さん

 

デヴイッド・ボウイと言う豪華顔ぶれ。

 

 

 

【ストーリー】(以下ネタバレあり)

舞台は19世紀末のロンドン。

ふたりの天才マジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)は、

かつて同じ師匠(マイケル・ケイン)のもとで修業を積んだ仲でした。

 

だがステージ上で起こったアンジャーの妻の死をきっかけに、お互いに憎しみを募らせ、

マジックを通して対立するようになります。

 

そして…ある事件を引き起こしてしまいます…。

 

 

 

【見どころ】

ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールの二大スターの演技とマジック対決が秀逸。

そしてまだ若々しい頃のスカーレット・ヨハンソンの魅力爆裂。

さらに怪しい役をさせたら右に出る者がいなくなったマイケル・ケインのお味わい。

おまけにデヴッド・ボウイも独特の存在感を示してくれました。

 

 

 

ストーリーは私の大好きなドンデン返しに継ぐドンデン返しの繰り返しで最後まで息が抜けません。

 

瞬間移動マジックのくだりが、ちょっちゅ荒唐無稽ではありますが、

気持ちよくだましてくれました。

 

マジックのように映画の冒頭から伏線が張りめぐらされていて、

あとから「そっかあ…そうだったんだあ…」となります。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ピノってアイスクリームかと思ってたけど、ワインもあるんでちゅね…」

 

4.2 pm5:34

 

 

仕事も一段落したので、これからジョギングしてこようと思います 😎