社長のブログ

2020/03/21
ホームシアターナイト・「スポットライト 世紀のスクープ」

 

 

この夜のワンプレートディナーは…

 

 

 

ポークソテー ラタトゥイユ サラダ ピンチョス 

 

 

 

やっぱおうちワインの女王はアルザスですね☆この日はピノでした…だったら王様かな…。

 

 

 

ポークソテーはいただきもののピーナッツハニーで食べました。

 

 

そして、この日の作品はコチラ↓

 

2015年 実話をもとにして作られた米映画。

ユーネクストで観ました。

 

 

 

この作品はボストングローブ紙の記者が、

カトリック司祭のスキャンダルを暴く作品で、

同年のアカデミー作品賞、脚本賞などに輝きました。

 

 

 

アメリカは自己批判物の作品をよく製作しますが、

「よーここまで追求するなあ」と感心してしまいました。

 

 

 

ちなみに以前、ショーン・コネリー主演の「薔薇の名前」という作品を観たことがありますが、

教会の闇に迫ると言う点で本作とオーバーラップするところがありました。

 

 

 

話を戻しますと…

なぜか偶然にも最近マーク・ラフェロとマイケル・キートン出演の作品を立て続けに観たわけですが、

ややもすると退屈になりがちなストーリーを俳優陣の演技力と脚本の出来が見事に補っていました。

 

 

 

エンドロールを眺めながらマスコミの力を再認識した次第で、

もはや第4の権力になっていることは疑いのない事実ですね。

あのバチカンを追い込むんですから。

 

 

 

ちなみにバチカンはこの事実を心広く受け入れているそうです。

 

 

 

最後にマイケル・キートンが受話器を取るラストシーンは、

思わず「上手い」と膝を打ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「そのあとボクはおとうたんといっちょに寝たんだじょ…」

 

 

3.21 am8:06

 

 

おはようございます。

 

 

 

三連休のど真ん中ですが、今日もお仕事させていただきます。

 

 

 

これから本社に出たあとアルテ桜ヶ丘のご葬儀に立ち会います。

 

 

 

ただいまアルテに2件のご葬儀を拝命しております。

 

 

 

今日も誠を尽くしてご奉仕いたします。