社長のブログ

2020/03/19
葬儀豆知識・「葬儀の際、最初にすることは…」

 

 

もしものとき、さっそく取り掛からないといけないことをいくつか上げてみます。

 

 

 

①葬儀社(葬祭ホール)を決める

24時間・年中無休で対応しています

 

 

 

②帰る場所を決める

病院や施設からどこに連れて帰るか…

最近は自宅ではなく葬祭ホールに直接入る方が多くなっています。

 

 

 

③宗派の確認

お寺や神社、教会の名前までしっかりと把握しておきましょう。

わからない場合は本家やご親戚にお聞きして確認しておきます。

 

 

 

④喪主を決める

誰を喪主にするのか決まりはありませんので、ご身内が納得するような形にします。

お困りの時は葬儀社がアドバイスいたします。

 

 

 

⑤葬儀の規模やスタイルを決めます

誰に連絡するのか、会葬者が何人くらいになるのかを葬儀社と相談して決めます

 

 

 

⑥葬儀の予算

葬儀のスタイルが決まるとそれに基づいて予算を決めます。

葬儀社が見積書を作成しますので、納得できるまでご確認ください。

 

 

 

⑦故人の写真を選ぶ

祭壇に掲げる遺影写真だけでなく、スライドショーなどで使うスナップ写真もお選びください。

 

 

 

⑧故人に着せてあげたい服や着物を用意する

適当なものがない時は葬儀社が白装束を用意します。

 

 

 

⑨柩に入れてあげたいものを用意する

故人がお好きだったものや大切にしていたものなどですが、不燃物は火葬場で断られる場合があります。

またホールのメモリアルコーナーに展示することもできます。

 

 

 

⑩ご親戚に出す料理

最後までなかなか人数が特定できず、ご遺族が一番頭を悩ませる案件です。

いざと言うときに備えて、親戚や関係者の連絡リストを作っておくといいかもしれません。  

    

 

 

いずれにしても困ったときは葬儀社にご相談ください。

今までの経験から適切なアドバイスをいたします。

 

 

 

以上、取り敢えずの所を列挙しましたが、このほかにもまだたくさんの決め事があります。

 

 

 

でも、心配はご無用です。

葬儀社がその都度丁寧にご説明しますので、安心してお任せくださいませ。

 

 

 

ふじもと美誠堂・アルテ各ホールでは

毎朝9時から夕方4時まで式場見学・事前相談を承っておりますのでお気軽にお足運びくださいませ。

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクにはおとうたんがいるので安心だじょ…」

 

 

3.19 am6:14

 

 

 

今朝は風もなく暖かな朝ですね。春の息吹を感じるようです。

 

 

 

お仕事はアルテ各ホールに4件拝命しております。

 

 

 

また、同業者さんのお通夜に参列するため夕方から日南方面に向かいます。

 

 

 

それじゃ元気を出していきましょう!