社長のブログ

2020/03/12
葬儀豆知識 「お葬式で使われる音楽」

 

アルテでは毎日ピアノやフルートの生演奏で故人をお送りしています。

 

 

 

それにしても以前と比べると葬儀で使われる曲も随分変わりました。

 

 

 

昭和の時代はにぎやかな曲やおめでたい曲はご法度でした。

 

 

 

一度「月の砂漠」のCDを流したところ、

会葬者から「この曲は内容がお嫁入りの目出度い曲だから不謹慎だ!」とお叱りを受けたこともありました。

 

 

 

それからすると今は故人のお好きだった曲を自由に流しています。

 

 

 

演歌、民謡、唱歌、懐メロ、歌謡曲、フォーク、洋曲、ニューミュージックなどなど…

 

 

 

一方以前は圧倒的に多かった軍歌が減りましたね。

それだけ戦争体験世代が少なくなったと言うことでしょうね。

 

 

 

葬儀で使用される音楽のトレンドを考えると時の流れを感じることがあります。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクは「犬のおまわりさん」をリクエストしまちゅ…

 

 

3.12 am6:57

 

 

 

ただいま2件のご葬儀を拝命しております。

 

 

 

本日も誠を尽くしてご奉仕いたします。