社長のブログ

2020/02/17
おかずハート

【オーセンティックバーでのたしなみ方②】

 

「バーテンダーに敬意を払いましょう」

 

 

バーテンダーはその道のプロです。

間違っても「バーテンさん」と言ってはいけません。

「バーテンダー」が正式な名称です。

 

 

 

必ず「バーテンダーさん」と声をかけましょう。

 

 

 

バーテンダーも人間ですからマナーのいい客とそうでない客とでは、

おのずと扱いが変わってくると言うものです。

 

 

 

これは一流ホテルのトップバーでもしかりで、

バーテンダーはあらゆる情報を持っていますので、

仲良くなると美味しいお店情報や、穴場情報なども教えてもらえます。

 

 

 

…一流ホテルを使いこなすには、まずトップバーのバーテンダーと仲良くなること…

と書かれた本を読んだことがあります。

 

 

私の師匠はSEEのマスターですが、

県外の出張時に師匠から言われた通りにふるまうと、

どこへ行っても特別扱いしてもらえます☆

 

 

 

これは何かサービスしてもらおうと言う浅ましい考えでなく、

ジェントルマンとして接遇してもらえるという話です。

 

 

 

バーテンダーに対して礼節を忘れず、

謙虚にしていれば楽しいお酒を味わうこと請け合いです。

 

 

 

まあ礼節と謙虚さ…これはどんなシチュエーションでも言えることですがね。

 

 

 

 

ノエル「ボクも謙虚におとうたんのお手手をナメナメしてまーちゅ…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。