社長のブログ

2020/02/07
節分祭

2月3日 宮崎八幡宮で節分祭と豆まきがありました。

 

 

総代をしているものですから早めに行ってお手伝いのまね事をしました 😆 

 

 

 

 

 

 

↓コチラは今年の福男福女の皆様

 

 

日が暮れて次第に雰囲気が盛り上がってきました。

 

 

私の提灯も奉納されています

 

参拝客も増えてきました

 

 

本殿では節分祭が始まりました。

 

一説によると平安時代、京の街に疫病が流行ったので、

それを鬼に見立てて豆をぶつけたのが節分の豆まきの始まりと言われています。

 

 

ではなぜ豆をまくかと言うと、

魔物の目を狙って投げるから「魔の目」で「豆」なんだそうです。

 

 

今、まさに厄介な疫病が流行っているので

参列した方にはご利益があったと思いますよ。

 

 

総代会会長の音頭で豆まきスターティン

 

 

ちょっちゅ放ちそこないましたが…破魔矢も弧を描きました

 

 

豆や駄菓子がたくさん投げられました

 

 

鬼が登場

泣き出す子供も続出でした

 

 

次世代にも受け継いでいきたい日本の儀礼です。

 

 

 

 

ノエル「ボクは鬼が怖かったので…カーテンの後ろに隠れていたんだじょ…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。