社長のブログ

2020/01/24
六波羅蜜寺

1月18日 京都にて

 

京都到着後、JCの公式行事が始まる前に御朱印の旅に出ました。

 

まずは初参拝となる六波羅蜜寺です。

 

このお寺は951年空也上人によって開設された真言宗智山派のお寺です。

 

建立当時、京都では悪疫が流行しており多くの人が命を落としていました。

 

それを憂いた空也上人は自ら十一面観音像を刻み、

御仏を車に安置して市中を練り歩きながら念仏を唱え、

遂には病魔を静められたと言う逸話が残っています。

 

ご本尊は国宝にも指定されているその十一面観音像ですが、

普段は拝観できず、十年に一度だけ御開帳されるそうです。

 

また歴史の教科書でもおなじみの空也上人立像をはじめ

質、量ともに目をみはるばかりの重要文化財の宝庫でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の御朱印隊

 

カビゴン師匠 おかず氏 不良ちゃん

 

 

 

ノエル「なるほど、なるほど…ドッグランのおともだちにも教えてあげまちゅね…」

 

ふじもと美誠堂は本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。