社長のブログ

2019/12/29
外宮

12月8日 伊勢神宮にて

 

宮崎八幡宮御一行様はいよいよ伊勢神宮公式参拝に臨みました。

 

全国に約8万社あると言われる神社を包括する「本宗」で、

「神宮」と言えば「伊勢神宮」のことと言われています。

 

 

 

お参りの作法は、まず外宮→内宮の順で参ること。

この神社は内宮に祀られるアマテラス大神がひとりでは寂しいと言うことで

アマテラス大神の食事を司る神、トヨウケノ大神を祀るために作られたと言う説があります。

 

 

ご朱印はいたってシンプルなものでしたが、

これがむしろ格式を感じさせてくれました。

 

 

この一般参拝所の奥に入らせていただき公式参拝となりました。

 

ちなみに大きな玉砂利が敷き詰めてあり、歩きにくいと言う声も聴かれましたが、

これはゆっくりと歩むこと、そして玉砂利の音で神様に参拝者の到着を知らせる意味があるそうです。

 

 

 

老若男女…とにかくチームワークのいい御一行様でした。

 

 

 

本殿を参ったあとは別宮、摂社、末社なども参拝してまわりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…こめんなちゃい…その日は寒くておふとんから出られませんでちた…」