社長のブログ

2019/09/17
ふたつの感動

 

手前味噌になりますが、昨日のご葬儀では気づきと共に感動もありました。

 

朝夕は涼しくなったとは言え、南国宮崎の日中の日差しは夏の断末魔のように突き刺さります。

 

そのような中、ご出棺を待っておられるご会葬者に当社のコンシェルジュ・林が天使のことばをかけてくれました。

 

「お暑いですから日陰でお見送りくださいませ」。

 

私にはこんな優しい言葉かけてくれませんが…(笑)。

 

JP03-08

JP03-08

 

 

 

 

さらにご年配のご会葬者が立ったままお見送りしておられるのを見た課長・内田が、すかさず屋外までイスを運びお掛けいただきました。

 

絶妙のタイミングといい、物腰といい、まさに神サービスでした。

 

ちなみに課長・内田のはさびしいものがあります… :mrgreen: 

 

それぞれのポジションで、それぞれが全身全霊を傾けてひとつの儀式がつくられます。

 

今日はどんな感動が待っているのでしょうか。

 

お仕事は現在アルテ桜ヶ丘に拝命しております。

 

イス

 

 

さて、下の写真ですが…

 

感動と言えば神戸のミッチーが量販店で感動の名画のDVDセットを数百円で買ったとのこと。

 

懐かしの名画がひと山いくらで売られる時代になりました。

 

こんなに安いのは著作権か何かの有効期限が切れたからとのこと。

 

↓の中で私のお薦めと言えば…やっぱり「カサブランカ」ですね。

 

映画の名台詞のオンパレード作品です 💡 

 

s-001

 

 

 

ノエル「おいミッチー…リハビリも終おわったことだし…ちょろちょろサッカー始めなちゃいよ…」

 

s-029