社長のブログ

2018/04/14
「ゼロの焦点」

やっぱ松本清張はおもしろい‼

 

 

縁談を受け、十歳年上の鵜原憲一(江口洋介)と結婚した禎子(矢田亜希子)。

 

本店勤めの辞令が下りた夫は、新婚旅行から戻ってすぐに、引き継ぎのため、前任地の金沢へ旅立った。

 

一週間の予定を過ぎても戻らない夫を捜しに、禎子は金沢へ足を向ける。

 

北陸の灰色の空の下、行先を訪ね歩く歩く禎子は、ついに夫の知られざる過去をつきとめる。

 

戦後直後の混乱が招いた悲劇を描き、深い余韻を残す著者の代表作。

 

012

 

【妄想キャスティング】

 

板根禎子…矢田亜希子(失踪した夫を探し求める)

 

鵜原憲一…江口洋介(新妻を残し謎の失踪をする夫)

 

 

本田良雄…大野智(憲一の後任で禎子に協力しその足取りを捜す)

 

 

鵜原宗太郎…山口良一(憲一の兄)

 

宗太郎の妻…あめくみちこ

 

 

禎子の母…新藤恵美

 

 

横田英夫…津田寛治

 

青木…でんでん

 

 

葉山警部補…佐藤二朗

 

 

田沼久子…黒谷友香

 

 

西山医師…温水三郎

 

 

室田儀作…國村隼(金沢の会社社長)

妻 佐知子…寺島しのぶ