社長のブログ

2017/01/14
② アルテのこころ…メモリアルコーナー

当社では故人の思い出のお品の展示に力を入れております。

 

表彰を受けたものや残した作品、コレクションなどをコーナーに展示します。

 

日頃の何気ないお写真などをスライドショーにすることも…。

 

 

 

012

 

 

時には故人の人生の歩みを文章にして無料で印刷も致します。

013

 

葬儀と言うのはご遺族が死を受け入れ、

儀式を通して悲しみを昇華する役目があります。

 

 

そして、亡き人の足跡を振り返る場でもあります。

 

色んな写真を探したり、

大切にしておられたものを引っ張り出したりして故人のこれまでを振り返ると言うことは、

グリーフケア(悲嘆回復)の観点からもとても重要な事なのです。

 

そして、参列者が最期に故人の人となりに触れていただくことも葬儀の大切な役目です。

 

ある僧侶のお言葉ですが、

「一番の供養は、故人を忘れず、いつまでも思い出してあげること」と聴いた記憶があります。

 

通り一遍のお葬式では何か味気ないものがあります。

 

何十年も生きてきて、たった二日で灰になってしまうのですから

最期の二日間(通夜・葬儀)は、ご遺族とご一緒になって故人の人生に思いを馳せ

人生の集大成としてお送りするお手伝いをしたいと思う次第であります。