社長のブログ

2016/10/26
10/26  演歌の花道

カラオケで演歌を上手に聴かせるコツを伝授します。

 

009

① 唄い出しをワンテンポ遅らせる

  いかにも情感がこもっているように聴こえます

 

 

② 「私」と言う歌詞を「あたし」と発声する

  「あたし」に変換した途端、そこは演歌の世界に様変わりします。

   ためしに松田聖子の小麦色のマーメイドを演歌で歌うと「あたし裸足のマーメイド」となり、

         完全に八代亜紀の曲に変身します。

 

 

③ 歌い終わった最後には↑の写真のように深々とおじぎをしないといけません。

  これは演歌の世界ではとても大切なことです。できれば、歌い終わった後に、

      マイクは両手で握るよう心掛けてください。

  そして、座る前に次の人どうぞボースをすれば完璧。  

 

 

④ そして最後に、最近はワイアレスマイクがほとんどですが、演歌はヤッパリ有線マイクですよね。コードがな

  いけど、いかにもコードがあるように片手にコードを巻いてるような唄い方をしてください。

  更に、画面を見ずに歌詞本が目の前にあるように歌うと完璧です。