社長のブログ

2016/10/24
② ブラオカズ…「京都・きらら」さん

 

京都ひとり旅の夜は、祇園歌舞練場の近くにある「きらら」さんと言う料亭に入りました。ちょうど昼間行った建仁寺の近くなので、その時、下見を済ませておきました。

 

まず、京都の料亭と聞くと飛び込み客はダメ、いわゆる一見さんお断りで、おまけにお値段がいくらするか想像もつかないので下調べが必要ですよね。

 

このお店はお昼間、店の外にメニュー表が出ていて料金もリーズナブル! もちろん、夜の懐石メニューもありましたよ。

おまけに店構えも高級感がありましたので迷うことなく決めました。

 

で、入ってみたら清潔なカウンターにイケメンの料理長。この辺ではまだ新しい方に属するお店らしく、妙に気取ったところもなく、いきなり親しみを感じさせるお店でした。

 

もちろん吉兆仕込みの腕とのことで、どれもが鴨のせせらぎを感じさせるような上品なお味のお料理でしたよ 😛 

 

 

先付

070

 

 

椀物は鱧と松茸

072

 

 

俳優の佐々木蔵之介の実家が作る日本酒

073

 

 

 

お造り

074

 

 

 

八寸

075

 

 

西京焼き

076

 

 

 

077

 

 

 

078

 

 

 

九州出身の真崎料理長

 

次回もよろしくね 😎 

 

079