社長のブログ

社長のブログ
2020/07/11

 

6月…私の誕生日の夜…

 

 

この日もクラフトビール

 

 

 

 

 

 

シューシェフが腕を振るってくれたのは…

 

 

カルパッチョ

 

 

グルテンフリーのキノコパスタ

 

 

 

ワインはオーストラリアのセミヨンを開けました。

 

 

 

 

ホームシアターは…

 

「プレシャス」

 

 

 

この日は誕生日でしたのに、よりによって救いようのない重たーーーい映画を選んでしまいました。

 

 

アメリカが抱える黒人貧困問題に切り込んだ作品です。みんなどうしようもなく不幸なんですよね。

 

 

その原因はほぼほぼ出自で決まってしまっていて、親の収入、家庭内暴力、ネグレクト、教育…ひとつひとつが重くのしかかっています。

 

 

親から子へ、子から孫へと負の連鎖が続いて行きます。

 

 

ストーリーは重苦しいながらも俳優陣はいずれもアッパレ!

 

 

特にコメディアンのモニークが最低の母親役を見事に演じ切り、オスカーもヒクカーも受賞しています。

 

 

 

またマライヤ・キャリーがノーメイクの薄化粧で出演しているのも見どころです。(美人はやっぱり得ですね)

 

 

なかなかの力作で3.8点 💡 …ですが…もう二度と見ないでしょう(笑)

 

 

 

 

 

ノエル

「↑の映画のポスターみたいに抱っこしてもらったじょ…」

 

 

 

2020/07/11

 

 

ホテルJALシティ宮崎のレストラン「ベルナール」さんでワーキングランチしました。

 

 

 

 

 

 

メインは明太子パスタをチョイス★

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクはおとうたんとディナーちまちた…メインディッシュはフライドポテトとお豆腐だったじょ…」

 

2020/07/10

 

 

ご覧の社会人に揉まれながらサッカー頑張ってます。

 

 

 

 

なんとこの日はワントップを任され、決勝弾を決めたそうです 💡 

 

PS 関学も授業再開の目途が立ってきたそうです。

 

 

 

 

 

ノエル

「ミッチー…お前のおにいちゃんたちはこんなことしてるんだじょ…」

 

2020/07/10

 

 

ひと口に仏教と言ってもご覧の系譜がございまして、

私たちも葬儀のプロとして、ひと通り頭に叩き込んでおく必要があるのでございます。

 

 

                                                雑誌【プレジデント】より

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクの宗派はこの中になかったじょ…犬神教だけど…」

 

 

2020/07/09

 

さてさて記憶をたどって書かねば…

 

 

 

(月) チキン南蛮定食

優俊会・役員会のワーキングランチが宮観の汐彩で開かれました。

 

 

 

 

(火)天ざるとサラダ

みっちーの同級生のお店「紀州屋」さんでいただきました。

 

 

 

 

 

(水) シュー弁

外回り営業の途中、母宅を訪れいただきました。

 

 

 

 

(木) シュー弁

昼盛りのノブちゃんから届いたうなぎに舌鼓を打ち続けています。

 

 

 

 

(金)シュー弁

アルテ大淀でのご葬儀の合間にいただきました。

 

 

 

 

(土) チャーシュー麺

ノエちゃんの病院の帰り「きむらラーメン」さんに立ち寄りました

 

 

 

 

 

(日) 冷やし中華

ファミマの冷やし中華…今シーズン初でした。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おやつ…ポナミ先生の所でいただきまちた…」

 

2020/07/09

 

先月のこと…

 

バルボンさんの秘蔵のお酒を楽しむ集いが小戸荘さんで開かれました。

 

 

 

厄除けのお酒や伊勢神宮の公式酒も出てきました。

 

 

 

で…問題は↓の二次会

 

 

ご覧のメンバーでカラオケ大会勃発♬

 

 

 

ハーモニカN友の名演奏に乗せられました(笑)

 

 

 

まさこさまが「みなしごハッチ」を唄ってるところです。

 

 

 

 

更に三次会はSEEで沈みました…。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもおともだちとの会合が忙しかったじょ…」

 

2020/07/09

 

ロータリーは6月が年度末になるので、この日が前年度最後のお昼間例会でした。

 

 

 

宮観さんのロータリーランチ

 

 

円卓が復活しましたが、ソーシャルディスタンスは充分取ってありました。

 

 

 

 

私も職業奉仕委員長として退任挨拶をしました。

 

 

カビゴン師匠がご覧のフォームで撮影してくれました。

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたんご苦労ちゃん…あっという間の一年でちたね…ボクも年を取るはずでちゅわ…」

 

2020/07/08

 

福岡の妹がシュー様に贈ってくれたクラフトビールを横取りしました。

 

 

それにしてもコレ…めっちゃ旨かったぞ!

 

 

 

ホームシアターは…

 

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」08/アメリカ

 

 

 

ややもするとお笑いになりそうな作品を、しっかりとしたヒューマンストーリーに仕上げてくれていました。

 

 

 

ここらあたりは監督のデヴィッド・フィンチャーの職人芸と脚本の力か…

そして俳優陣の力量…プラス何と言っても特殊メイクのレベルの高さによるところでしょう。

 

 

 

それにしてもデヴィッド・フィンチャーの作品にしては、

流血やバイオレンスもなく、しみじみと心に残るラブストーリーになっています。

 

 

老いに対する不安や悲しみが上手に表現されています。

 

 

ケイト・ブランシェットの美しさはこの世のものとは思えませんでした。

 

 

 

感動しました。4.2の高得点です。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクはいつになったら…おとうたんの年に追いつくのかなあ…」

 

 

2020/07/08

 

 

早くこんないいお天気になってくれないものでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「この日はお葬式とお通夜の合間に連れて行ってもらったじょ…」

2020/07/08

 

 

このたびの大雨では九州管内はもとより、

全国規模で甚大な被害が出ているようです。

 

 

被害に遭われた方々にはお悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、

一日も早い復興と健康をお祈りいたします。

 

 

私たちの業界でも被害に遭われた方がおおぜいいらっしゃるようで、

業界団体の九州ブロック長を仰せつかっている立場上、様々な支援要請が寄せられています。

 

 

まずは現地の情報収集に努め、出来うる限りのお力添えをしようと思っています。

 

 

今日は朝一でそれらの業界関係の仕事に取り掛かり、

その後、自社の葬儀司会を勤めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…晴れたらお散歩お願いしまちゅ…ボクも最近なんかお行儀が悪いじょ…」

 

2020/07/07

 

ノミネート作品

 

 

◆「マッドマックス 怒りのデスロード」

・作品賞4.0

・脚本賞

・監督賞:ジョージ・ミラー

・主演男優賞:トム・ハーディ

・主演女優賞:シャーリーズ・セロン

・助演男優賞:ヒュー・キース・バーン

・助演女優賞:ロージー・ハンディントン=ホワイトリー

 

 

 

◆「マネーモンスター」

・作品賞3.2

・主演男優賞:ジョージ・クルーニー

・主演女優賞:ジュリア・ロバーツ

・助演男優賞:ジャック・オコンネル

・助演女優賞:カトリーナ・バルフ

 

 

 

◆「15時17分、パリ行き」

・作品賞4.0

・脚本賞

・監督賞:クリント・イーストウッド

・助演女優賞:ジュディ・グリア

 

 

 

◆「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

・作品賞3.8

・脚本賞

・監督賞:ラース・フォン・トリアー

・主演女優賞:ビョーク

・助演男優賞:デヴッド・モース

・助演女優賞:カトリーヌ・ドヌーヴ

 

 

 

 

◆「ネブラスカ ふたつのこころをつなぐ旅」

・作品賞4.0

・脚本賞

・監督賞:アレクサンダー・ペイン

・主演男優賞:ブルース・ダーン

・助演男優賞:ステイシー・キーチ

・助演女優賞:ジューン・スキップ

 

 

 

 

◆「パリ、テキサス」

・作品賞3.0

・主演女優賞:ナスターシャ・キンスキー

・助演男優賞:ディーン・トクックウェル

 

 

 

結果発表 💡 

 

 

今回からアカデミー賞の「オスカー像」に対抗して「ヒクカー像」が贈られることになりました。

 

 

 

◆作品賞:「マッドマックス 怒りのデスロード」

 

 

◆脚本賞:「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

 

 

◆監督賞:ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデスロード」

 

 

◆主演男優賞:ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつのこころをつなぐ旅」

 

◆主演女優賞:ビューク「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

 

◆助演男優賞:ステイシー・キーチ「ネブラスカ ふたつのこころをつなぐ旅」

 

 

◆助演女優賞:ジューン・スキップ「ネブラスカ ふたつのこころをつなぐ旅」

 

 

 

 

 

 

ノエル

「三作品による三つ巴の争いだったね…観てないけど…」

 

2020/07/07

 

 

毎月恒例の大リーグファンの集い…MLB同好会が「日向牧場」さんで開かれました。

 

 

 

 

左回りで…

おかず氏  KGさん  ミエパパ  パンチョむらこそ  ヤンキー命163  大隊長殿  雑毛ローニ先生  コパンチョたけお  シュー様  真梨子姫

 

 

 

 

例会が終わると長男夫婦がウチにきて、二次会で盛り上がりました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「たけおは会社でのおとうたんに対する反抗的態度とは大違いだったじょ…」

 

2020/07/06

 

 

奈良で行われた試合で、決勝点となるダイビングヘッドを決めたそうです。

 

 

うれしそうなLINEが届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「弟よ…よくやったじょ!…兄より…」

 

 

2020/07/06

 

 

宮崎市内では昨日85日ぶりに感染者が確認されたようですが、

先日は天気が悪かったのでジョギングは中止して、久々にJOY FITに行きました。

 

 

入館の際は、問診票を記入し、検温を受けてからとなりました。

 

 

これからまた休館となるのか…気になるところです…。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「犬用のジムがあったらいいなあ…」

 

2020/07/05

 

故人ご愛用のボーイスカウトのユニフォームが飾られました。

 

 

退職後は青少年の育成に力を注がれたご生涯でした。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…どうやったらボーイスカウトに入れるんでちゅか…ボクも入りたいじょ…」

 

2020/07/05

 

こう蒸し暑くなってくるとワインよりクラフトビールに浸ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテトフライ

 

 

コールスロー

 

この日のメインは…

トルティーヤでした

 

 

 

ホームシアターは…

 

「パリ、テキサス」

 

 

 

ロードムービーの金字塔と言われている作品です。

 

 

 

でも、1984年作はいかにも古すぎました。

 

 

 

ちょっと賞味期限切れてましたねえ…残念ですし…申し訳ございません。

早くに観ておくべきでした…。

 

 

 

やはり若いうちに観た古い映画だけが、何度も見返すことになるんでしょうね。

ちなみに私の場合それは…「ゴッドファーザー」「大脱走」「太陽がいっぱい」…。

 

 

 

そこで宣言‼

 

 

 

このカズデミー賞は2000年以降の作品限定にすることにします。

旬を過ぎて見ては作品や作者、ひいてはファンの皆様に申し訳ないからです。

 

 

 

ちなみにこの作品での発見。

主人公の弟役で出ていたディーン・ストックウェルですが、刑事コロンボシリーズにも2度ほど出演していました。

 

 

 

特に印象に残るのはロバート・ボーンが犯人役を演ずる「歌声の消えた海」で、殺された女性シンガーに恋するバンドマン役をしています。

このバンドマン、ロバート・ボーンから犯人に仕立て上げられピンチに陥るんですよ。

 

 

 

↑↑↑このように、若い頃観た作品だけがいつまでも輝き続けると言うわけです。

 

 

 

残念ながら3.0…。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「この映画のパリってテキサスにある町の名前なんだってね…映画観てないけど…」

 

 

2020/07/04

 

 

ノエル

「ちょっちゅ…ガマンできなかったもので…シーーー」

 

 

 

えっ!!!

 

 

はあ!!!

 

 

 

ノエル

「すっかり見られてちまいまちた…」

 

2020/07/04

 

三沢順子は大学卒業後R新聞社に入り、資料調査部に配属された。

 

 

記事や写真などを整備しておく縁の下の力持ち的な部署である。

 

 

その日、ある人物の写真を求められ、すぐに渡したのだが、何と別人のものだった。

 

 

このミスが波紋を呼び、上役が左遷される事態を招いてしまうが…。

 

 

男たちの野望や策略を目の当たりにした、一人の女性の心情を描き出す傑作小説。

 

 

・三沢順子(R新聞社の資料調査部に配属される新人社員)…新垣結衣

 

 

・川北良策(編集局長。野心家。政界入りを目指す。)…真田広之

 

 

・末広善太郎(資料調査部長。出世欲の塊。順子のミスで左遷)…池田成志

 

 

・金森謙吉(資料調査部デスク。昼間から雀荘通い。順子のミスで降格)…萩原聖人

 

 

・河内美津子(順子の先輩。貯金だけが趣味)…大島美幸

 

 

・三原真佐子(順子の同級生。NO.1ホステス)…高橋メアリージュン

 

 

・涼子(バーのママ。真佐子の先輩)…高岡早紀

 

 

・江藤精一(大物政治家)…杉良太郎

 

 

・木内一夫(整理部社員。順子から間違った写真を受け取る。順子に心を寄せる)…小池徹平

 

 

・丸橋専務(川北の元同僚。TV局専務)…中井貴一

 

 

・江木郁子(電話交換手。末広の愛人。社内情報を末広に漏らす)…友近

 

 

・瀬永一馬(新聞社常務。川北の後ろ盾)…鹿賀丈志

 

 

・中田利介(前編集局長。川北のライバル)…木下ほうか

 

 

・久保直一(新聞社からTV局へ出向)…ケンドーコバヤシ

 

 

・河村潤(プロデューサー)…香取慎吾

 

 

・山田制作局長…ユースケサンタマリア

 

 

・原口(業界紙社長。海野を脅す。)…イッセー尾形

 

 

・海野辰平(TV局社長。マスコミ界のドン)…市村正親

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…いつも寝るとき本を読んでくれてありがとうございまちゅ…」

 

2020/07/04

 

晴れた日は夕方6時を過ぎても日差しが強烈ですね。

 

 

こんな時期は雨の中走るのも悪くないものです。

 

 

しかし、昨日はちょっちゅ降り過ぎ良太郎でしたね☂

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクは雨は苦手だじょ…」

 

 

2020/07/03

 

この日は献奏の王道…演歌シリーズでした。

 

 

 

 

 

村田英雄さん…北島三郎さん…坂本冬美さん…懐かしい時代が甦ってきました。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「昔の曲はよかったよね…聴いたことないけど…」